2016年08月10日

カンボジア 一人旅

7月10日から14日までカンボジアに行ってきました。

旅行の大まかな流れはネットカフェ→飛行機→カンボジアです。

いや^〜大変でしたね。

でも、すっごく楽しかったですね。(^。^)

カンボジアでは、アンコールワットをはじめとする、遺跡たちを回りました。下調もせずに行ったもんだから、内容が浅かったのですが、地球の歩き方を見ながら回ると深みが増しますね。さらに、助けとなったのが現地の人です。

カンボジアにある遺跡は、アンコールワットだけでなく、アンコールトム、プリアカン、タプローム、バンテアスレイなどなどあるのです。大きく広告されているところや、耳にしないところがありまして、この旅で広がっていきました。カンボジアという国がどんな国か少しでも分かりました。
          IMG_0083.JPG



はじめは、歩いて回れる距離かと思い、リュックと水500ml1本持って、ホテルを出ました。
歩くのには慣れているものだから地図も見ながら炎天下の街並みを見ながら歩きましたよ。場所は国道6号線。トゥクトゥクの人たちにあいさつをされ、にこやかな顔で「No thank you.」と言いながら歩きましたと。

日陰に着いたので、現在地を確認しますと、対向のトゥクトゥクお兄さんが声をかけてくるので、コミュニケーションも兼ねて現在地の確認をしました。対向なので、乗らずにやりすごせると思ったのです。

その人曰はく、ここから歩いてアンコールワットまで行くのは「So far.」なんだとか。(地図見る限りではまっすぐ行けばいいのだろうが。)よく聞くと、アンコールワットを見るためにはチケットが必要なんだとか。そのチケット売り場がまた、別の場所で遠いとか。



トゥクトゥクに乗って結構な距離を移動し、チケット売り場へ。チケットを買い、いざアンコールワットへ。アンコールワットに着くまでにはゆうに10qくらいは風を切ってトゥクトゥクしましたね。歩いたら一日がかりか、こんなんリタイア😖でしたわ。ほんまに。

トゥクトゥクの運転手の名前は、Pov Naroth 、ナロアさんという方。

           IMG_0063.JPG

結局、カンボジアで過ごす日々は、この運転手に世話になりました。彼は遺跡に案内してくれて、見終わるまで待っていてくれたり、案内をしてくれたり、買い物の時には荷物も持ってくれたりと、とても良い人に出会えました。一人で見物したいときは一人にしてくれるし。その時は何時間後にどこどこにいるよと、待ち合わせしました。
ナロアは普段はラッキーモールがある方にいるんだとか。ここはシェムリアップという町で、ラッキーモールがどの辺にあるのかよく分かりませんが、出会いですな。

     IMG_0108.JPG  IMG_0128.JPG

       IMG_0134.JPG    IMG_0191.JPG


僕自身英語は出来る方ではなく、頑張ってリスニングし、頭振り絞ってスピーキングするので、円滑なコミュニケーションは難しかった。ナロアも普段はクメール語だろうし、英語も訛っていたりして、「Do you have land ? 」 と言っていたのは 「Do you have lanch ?」だったり。どれが正解なのか、普段日本人としか会話していないから何とも言えませんがね。一緒にランチをしましたよ。

           IMG_0163.JPG

ナロアが選んだ料理の方が美味しかったし。楽しく過ごせました。
カンボジアに行ったときは是非ナロアを見つけてほしいものです。おすすめします。

           IMG_0229.JPG
タグ:旅行
posted by kaZuma at 02:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする